« 豊ノ島やった! | トップページ | 文旦に糸をつけています »

2008年7月19日 (土)

文旦デザートの紹介

08071911

少し季節外れではありますが、文旦を使ったデザートの紹介です。
シーズン中に写真を撮ってたのに、紹介するのを忘れてました。

東京南青山の有名なお店のパティシエさんが作ってくださいました。
もちろん、まつおか文旦堂の文旦を使用です。

あっさりした甘さで、文旦の香りがちゃんと残っていて、ほんのり苦みもアクセントになって、とってもおいしかったです。

文旦を半分に切って、実をくりぬいて容器にしています。
中は文旦を使ったムースが入っていて、周囲にあるのは皮で作ったマーマレードが乗っています。
それから上に乗ってる茶色いのは、皮を拍子切りにして砂糖煮にしたものにチョコレートをコーティングしたものです。

高知の端っこの田舎で作った文旦が、東京に行って有名なお店のシェフさんやパティシエさんのお世話になって、こんなに立派でおいしいデザートになって里帰りしてくれて、農家冥利につきます。
とてもうれしかったです。
ありがとうございました。

Copyright まつおか文旦堂「すくも便り」 All Rights Reserved.

|

« 豊ノ島やった! | トップページ | 文旦に糸をつけています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文旦デザートの紹介:

« 豊ノ島やった! | トップページ | 文旦に糸をつけています »