« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月19日 (金)

◎文旦、今年もおいしいですよ

文旦をお届けさせていただきましたお客様から、お喜びのメッセージが次々と届いています。
家族で読ませていただきながら、感謝の気持ちでいっぱいです。
ただいまは発送作業等で手一杯なので、また時間ができしだい、お客様からのメッセージをここで紹介させていただきます。
文旦の在庫はまだございます。
皆様からのご注文お待ちいたしております。
なお、ご注文の前には別記事の「※ご注文の前にお読みください」にお目を通していただきますようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

◎土佐文旦の日

16021311

皆様ご存じでしょうか。
今日2月13日は「土佐文旦の日」だそうです。
高知新聞(2月11日)の記事を下記に引用します。

↓引用ここから↓

○ブンタンのシーズン到来ー。
生産者などでつくる土佐文旦振興対策協議会は消費拡大を図ろうと、2月13日を「土佐文旦の日」と定めた。出荷の最盛期を迎え「県内外にブンタンのおいしさを発信したい」と意気込んでいる。

○ところでなぜ2月13日?
同会は「13」を「とさ」と語呂合わせする。「2」は「ふたつ」と読ませて「ぶんたん」だそうだ。「二つ」にするから「分担」の意味もある?

○ブンタンは爽やかな香りと上品な甘さが特長。
本県の生産量は約1万トンで、全国のほぼ9割を占める。県民に広く愛される特産果樹だが、県外での知名度はまだまだ。同協議会では販促の足がかりにしようと、記念日を設定。昨年8月、一般社団法人日本記念日協会に申請して登録された。

○同協議会によると、今シーズンのブンタンの作柄は「糖度は若干高め。暖冬で酸の抜けが早く、食味は良好」とのこと。
2月20、21日は東京・銀座の県アンテナショップ「まるごと高知」、3月6日は高知市の中央公園で「土佐・ぶんたん祭」を開催。試食販売を通じて、ブンタンをPRする。

↑引用ここまで↑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

◎文旦の発送開始です

16021211

お待たせいたしました。
今日から文旦の発送開始です。
1年間、丹精込めて育てました。
どうぞお召し上がりくださいませ。
今年の文旦もおいしいですよ。

全てのお客様へ本日発送、ではございませんのでご注意ください。
ご注文順に発送してまいりますので、ご注文日によっては、明日以降の発送になります。
また、ご注文内容により、発送順が多少前後することもございます。

文旦の販売期間(発送期間)は3月下旬までの予定です。
売り切れの商品が出ましたら、ホームページでお知らせいたします。
期間の終わり頃にご注文される場合は、在庫があるかどうかお確かめのうえ、ご注文くださいますようお願いいたします。

まつおか文旦堂のネットショップへお越しのかたは、以下をクリックしてください。
まつおか文旦堂のネットショップ
また、ご注文の前には別記の記事「※ご注文の前にお読みください」にお目を通していただきますようお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

◎文旦の発送開始日について

お待たせいたしました。
文旦は2月12日(金)から発送する予定です。
ただいまフル回転で準備中です。

それから、ご了承いただきたいことがございます。
今シーズンの文旦の家庭用の品物は、昨年の台風の影響により黒や茶色のシミが例年より多くなっています。
味は変わらずおいしいですので、どうかご了承くださいますようお願いいたします。
なお、贈答用の商品はシミのないきれいな品物をお届けいたしますので、ご安心くださいませ。

16020511

↑一例です。
シミがたくさんあります。
台風の時、実に枝や葉がこすれて、実が成長した時にこのようなシミになってしまいます。
当農園では「ダルメシアン」と呼んでいます。
味に影響はありませんので、ダルメシアンもどうぞかわいがってやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »